看護部案内

看護部案内
トップ > 看護部案内 > 職場の取り組み > 4階西病棟職場紹介

4階西病棟職場紹介

職場紹介

4階西病棟は外科・消化器内科の急性期混合病棟です。外科では主に乳癌・消化器癌(開腹だけではなく内視鏡下が主)・ヘルニアの手術を行い術前・術後のケアにも力を入れています。消化器内科では侵襲性の高い治療を行っています。
日勤帯ではPNSというペアナーシングシステムを導入しており、二人の眼で確実により良く質の高い看護を提供できるよう心掛けています。スタッフ通しも声を掛け合いながらお互いを思いやる心で日々働いています。新人からベテランまで何でもお互いに相談できる環境は良い所です。
一般病棟でも出来る緩和ケアにもこだわりを持ち計画的なプログラムのもとで研修を受けています。ターミナル期の患者様の対応で困ったこと、より良い最期を迎えられるよう御家族の支えになれるような対応などすぐ相談できます。亡くなられた後もグリーフケアを行い、御家族のその後を知る機会、看護師間での振り返りも行い労うことで亡くなられたことでのもどかしい気持ちを共有しながらお互いに励まし今後の看護に活かしています。
また、退院後訪問にも力を入れているため入院中だけではなく、退院された後もどのように過ごされているか、困っていることはないかなどを知る良い機会にもなっています。
患者様がより良い入院生活を送れるよう他職種でカンファレンスを行い退院に向けて支援しています。感じる病棟づくりを目指し、日々やりがいのある活気あふれる職場です。