看護部案内

看護部案内
トップ > 看護部案内 > 職場の取り組み > 手術室職場紹介

手術室職場紹介

手術室 安心・安全な周術期看護の実践

2017年度職場目標

1 最良の状態で手術に臨むことができるように多職種と連携します
2 より良い手術環境の提供と患者の安全を両立します
3 手術にかかわる全員が安全の確認に参加します
4 手術室の物的資源と人的資源を手術スケジュール連動させて効率的に活用します

看護研究&事例発表

第29回日本手術看護学会年次大会で発表しました

わたしたちの取り組みが雑誌に掲載されました

よくあるご質問

「手術室は、何部屋あるんですか?」
手術室は4部屋、心血管撮影室を入れて全部で5部屋あります。
2015年度は、手術・腹部アンギオ・心臓カテーテル検査が、約1400件実施されました。

「看護師さんは、毎日手術についているんですか」
はい。私たちは、手術室専属の看護師です。24時間対応で、手術についています。
手術看護の質向上を目指して、目標を達成できるように、日々研鑚しています。

患者さんから頂いた声

緊張の手術の日、手術室に入るとトトロのBGMに、見慣れた優しい先生の顔を見て少し落ち着きました。
首に注射をした時の痛み!!そばに居てくださった看護師さんが、BGMに合わせて肩をトントンとたたいてくださり、手の平に私の指を包み込んでくださいました。
痛くて“ギュット”握ると“ギュット”握り返してくださり、なんだか安心感でいっぱいになりました。