耳鼻科

医師紹介

大橋 一正

大橋 一正

オオハシ カズマサ

耳・鼻・のどの疾患全般診療・治療を行っています。
咽頭ファイバースコープを使用して、鼻やのどの奥まできめ細かく観察し、患者さんに最適な治療を実施しています。
聴力低下がみられる方には、月曜日の15時~16時には補聴器外来を設けています。オージオメーターで検査を行い補聴器の業者と連携し補聴器のフィッティングや貸し出しを行い、患者さんに使い心地を確認したうえで購入してもらっています。
 補聴器は、難聴がひどくなる前に付けることが大事です。早めに受診をお勧めします。

 診察する際には、『見る目』を発揮して患者さんに向き合うようにしています。
 問診で患者さんの様子を『見る』 内視鏡で患部をしっかり『見る』 それで、きになる病状が『見えて』きたときに、じっくり時間をかけて話を聞き、説明をするよう心掛けています。
 耳・鼻・のど の手術は複雑で繊細な部位を扱うので、『見る』ことに集中し、安心・安全な手術を全うできるよう努力しています。