診療科紹介

診療科紹介
トップ > 診療科紹介 > 消化器内科

消化器内科

消化器内科・内視鏡科

検査・治療の内容・検査の特徴

消化器内科

当院で胃カメラを初めて受けた
患者様の評価
(100人のアンケート調査結果)

当院で胃カメラを初めて受けた患者様の評価(100人のアンケート調査結果)

 消化器内科・内視鏡科は、2011年度より常勤医が1名増えて7名になりました。非常勤医1名と合わせて8名の医師体制で消化器内科全般の医療に取り組んでいます。
 消化管(食道、胃、十二指腸、大腸)の分野では、年間で上部消化管内視鏡検査約4500件・下部消化管内視鏡検査約1500件を施行しています。当院の内視鏡検査の特徴は、検査を安楽に受けてもらう為に、適切な量で鎮静を積極的に行っていることです。また、咽頭反射の強い方のため、2006年から経鼻内視鏡も導入し、より苦痛の無い内視鏡検査を工夫するようにしています。
 当院の内視鏡室は、3ユニット体制で毎日検査を実行し、その中で吐下血に対する緊急内視鏡検査も積極的に受け入れられるようにしています。 内視鏡治療では、大腸ポリープに対する内視鏡的粘膜切除術(EMR)および早期胃癌・食道癌の内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)の他に出血性胃・十二指腸潰瘍と食道静脈瘤破裂の止血術なども行っています。悪性腫瘍による上部消化管狭窄に対してステント留置術・拡張術を行い、経口摂取ができるように治療します。また、栄養・薬物療法中心に潰瘍性大腸炎、クローン病など炎症性腸疾患の入院・外来治療を行っています。
(PDF:胃カメラを受けられる方へ
(PDF:大腸カメラを受けられる方へ
消化器内科

 肝臓の分野では、B型慢性肝炎の核酸アナログ製剤治療およびC型慢性肝炎のインターフェロン治療については年間40~50例程度を常時治療しています。肝細胞癌に対しては、経カテーテル的肝動脈注入療法・塞栓療法(TACE)・ラジオ波焼灼療法(RFA)・経皮的エタノール注入療法(PEIT)などで総合的に治療を行っています。腫瘍切除の適応あれば、外科に紹介します。肝硬変の腹水コントロールなども外科とコンサルトしながら、治療を行っています。また、アルコール性肝障害は年々増えつつあり、特にアルコール依存症に対しては、地域の断酒会と連携をとり、重症化する前の治療導入を積極的に行っています。

 胆・膵の分野では、内視鏡的逆行性胆管膵管造影術(ERCP)に加えて、経皮経肝的胆管ドレナージ術(PTBD)も随時対応できるように体制をとっています。特に最近、高齢者の総胆管結石症が増えており、ERCPも年間100件程度行っています。悪性腫瘍(膵癌・胆管癌)による閉塞性黄疸に対してドレナージ術およびステント(人工管)留置術なども施行し、当院外科と協力しながら、最善な対応に取り組んでいます。

 近年、経皮内視鏡的胃瘻造設術(PEG)の件数が増加しています。当院は脳血管障害後遺症や認知症などで摂食障害のある患者のPEGを年間約60症例施行しています。PEGの合併症でスムースに注入が進まないケースを軽減させる対策もいろいろ考えて、2006年より半固形注入栄養剤の使用を開始しました。院内の栄養サポートチーム(NST)と協力しながら、胃瘻造設のパスを整備して、安全な経管栄養が可能になるまで見守っています。また、必要あれば経胃瘻的小腸瘻造設術(PEG-J)や経皮経食道胃管挿入術(PTEG)も対応できるようにしています。

検査・治療の実績(2012年度)

検査・治療の実績
  • ・上部消化管内視鏡検査数 5,005件(内、経鼻内視鏡検査  296件)
  • ・下部消化管内視鏡検査数 1,524件
  • ・内視鏡的胃粘膜下層剥離術(ESD) 24件
  • ・内視鏡的静脈瘤治療(EIS;硬化療法/EVL;結紮術) 29件
  • ・内視鏡的大腸粘膜切除術(EMR) 242件
  • ・経皮内視鏡的胃瘻造設術(PEG) 74件
  • ・内視鏡的逆行性胆管膵管造影術(ERCP) 81件、内視鏡的乳頭括約筋切開術(EST) 64件
  • ・経皮経肝的胆道ドレナージ術(PTCD) 16件
  • ・経カテーテル的肝動脈注入療法・塞栓療法(TACE) 42件

上部消化管内視鏡

下部消化管内視鏡

教育・研修活動

教育・研修活動
 当院は臨床研修指定病院であり、消化器内科の初期研修・後期研修を実施しています。模型・シミュレーターなどを使用し、積極的に学生および研修医を指導しています。

医師紹介

西原 一樹ニシハラ カズキ
西原 一樹
役職 部長
診療所長
出身大学 愛媛大学
卒業年度 1989年
主な取得資格・所属学会 日本消化器内視鏡学会、日本消化器病学会、日本肝臓病学会
三田尾 典子ミタオ ノリコ
三田尾 典子
出身大学 鳥取大学
卒業年度 1977年
主な取得資格・所属学会 日本医師会認定健康スポーツ医、日本体育協会認定スポーツドクター、感染コントロール医、日本臨床検査医学会臨床検査管理医、日本内科学会、日本環境感染学会、日本肝臓病学会
加太 周カブト シュウ
加太 周
役職 医長
出身大学 広島大学
卒業年度 2000年
主な取得資格・所属学会 日本内科学会
Wong Toh Yoonウォン トーユン
ウォン トーユン
役職 医長
出身大学 広島大学
卒業年度 2005年
主な取得資格・所属学会 日本内科学会(認定内科医)、日本臨床内科医会(臨床内科認定医)、日本消化管学会(胃腸科認定医)、PEG・在宅医療研究会、(専門胃瘻造設者/管理者・認定胃瘻教育者)、日本臨床栄養学会、(認定臨床栄養指導医)、日本病態栄養学会、(病態栄養専門医・NSTコーディネーター)、日本静脈経腸栄養学会、(TNT研修終了)
久保田 洋平クボタ ヨウヘイ 
出身大学 広島大学
卒業年度 2013年
主な取得資格・所属学会 日本内科学会(内科認定医)、日本医師会産業医
中村 晴菜ナカムラ ハルナ
中村 晴菜
出身大学 愛媛大学
卒業年度 2014年
主な取得資格・所属学会 日本内科学会、日本消化器病学会、日本病態栄養学会